◆夏季長期休業のご案内◆
いつもmayla classicをご利用いただき、誠にありがとうございます。
商品の発送につきましては、8月11日(土)~8月20日(月)は調整のため
発送休止とし、8月21日(火)以降、順次発送いたします。
皆さまにはお急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解、ご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。
◆大雨の影響による配達遅延のご案内◆

会社概要
私たちのもの創り
企業情報
生産体系
製品仕様

私たちのもの創り

mayla classic 体温が2℃あがるような感覚。
胸が高鳴り、頬が高揚するようなときめきの瞬間
それはまるで恋をしてドキドキするような気持ち・・・
mayla classicとの出会い
そんな幸せな気持ちをたくさんの人に感じて頂きたい。
mayla classicを通じて
そんな想いを少しでもお伝え出来ればと願っています。 2℃

企業情報

社名
株式会社Dolls(カブシキガイシャドールズ)
本社所在地
〒590-0972
大阪府堺市堺区竜神橋町1-3-6番 エムズビル2F
電話
072-230-4422 (音声ガイダンスよりご案内させていただきます)
メール
info@mayla.co.jp
定休日
日曜、祝日
営業時間
9:00~18:00

生産体系

『単に品質が良いというだけではない 、高級感をテーマとした靴創り』 生産拠点を中国に置き製品開発を行う当社では、欧州高級ブランドの海外生産においても多数行われている「モデリスト」といわれる生産管理のプロフェッショナルを現地に配属し商品開発を行うシステムを採用しています。
一般的に行われている、現地外国人任せのコスト安重視の生産管理ではなく、
業界歴25年の有能な日本人モデリストが現地に常駐し、直接工員に生産指導、品質管理を行う
ことで、海外生産体制でありながら
「 日本製品レベル品質+欧州製品レベルデザイン性」を両立し、それらをお求めやすい価格帯でより多くのお客様へご提供することに努めています。
会社(メゾン)との緻密な相対を元に原型作成から
①応用 ②施策サンプル ③最終サンプル ④工場見本作成 これら全てに関与し生産現場への指示・説明を行い、最終製品に対して品質・技術面で責任を負う立場にある人をいいます。
そのため、モデリストには知識や能力・技能など広範囲に及ぶ高いスキルが求められ長い年月にわたる経験と自己研鑽を必要とします。
日本人モデリストがもたらす様々な利点
①欧州製品レベルのデザイン性
②日本製品レベルの品質
③生産コンセプトにおける徹底した意思疎通
ブランドの特徴のひとつでもある大小様々な形、色合いのリボン。
それらは全て日本製の最高級素材を使用しています。
色、艶、質感等すべてにおいて圧倒的クオリティーを表現します。
これらの生産体系により海外生産であっても国内産品と変わらない品質かつ、国内ではコスト面から事実上開発不可能である複雑なデザイン性の両立を可能とし、それらをお求めしやすい良心的価格帯でご提供しております。

製品仕様

進化し続ける独自のクオリティ
履き心地とデザイン性を追求したmayla classicの靴作り

マイラクラシックでは靴の木型、構造を一新し開発した新モデル「Edition 8」を導入します。
新モデルでは、“日本人の足に最も合う、履き心地の良い靴とは何か” という要素を研究し取り入れる事で
美しいシルエットはそのままに従来にない快適な履き心地と耐久性を実現しました。
※)これらの機能は品番に【E8~】表記のある商品が対応となります。

木型改良でつま先の圧迫感を和らげる
新モデルではトゥ(つま先)にミリ単位の調整で高さを設けることにより、前方に空間を作り、
足の指を動かすことのできるスペース(遊び)を作りました。
従来の製品よりも足の指に圧迫を感じない快適な履き心地をご実感いただけます。
日本人女性の多くの方は、自分の足を幅が広くて甲高だと思ってらっしゃいます。
どうしてだと思われますか?
それは履いていて痛くなる靴をサイズが小さいと勘違いし大きなサイズを履くからです。

日本人女性の多くの方は大きい(横幅)サイズの靴を好んで履く傾向にあり、
実は幅が大きい靴は痛くならないと信じているというところに大きな勘違いがあります。

スニーカーのようなフラットシューズの場合なら多少幅が合わなくても大丈夫ですが、
女性用のヒールのある靴の場合、踵がつま先より高い位置にあるので当然、足が前傾になります。
するとどうなるか …
足が滑ってつま先側に寄ってきます。(ストッキングやタイツを履いていると更に拍車がかかります)

しかし、足幅に合っている靴を選べば靴が足を押さえてくれるので前滑りが防げます。
具体的には足の両端の骨の箇所を両端からキュッと抑えてくれるような幅の靴を選ぶことが理想です。
この抑えはきつすぎても緩すぎても履き心地はよくありませんので、
ヒールのあるパンプスを選ぶ際は、ここで抑えが効くサイズをお選び下さい。

結論は足の先が痛いからといって足幅の広いサイズを選ぶのではなく、
”自分の足幅に合うサイズを選ぶよう心がける”です。
天然ゴム素材を使用した半カラス仕上げ
デザインポイントでもある土踏まずからヒール裏側にかけての美しいグロスコーティングはそのままに、
つま先側に天然ゴム素材を採用することで、滑りにくく、ゴムの弾力性で弾むような履き心地です。
最高品質トップリフトを使用
最新モデルからは耐久性の高い国内最高品質のトップリフトを使用しています。
8層からなるミルフィーユ構造で足裏の負担を軽減
壊れにくく型くずれしないしっかりとした作り
8層で成り立つミルフィーユ構造は、すべての箇所を面で支え、足裏への負担を大幅に軽減する作りです。
また、耐久性に優れた作りのため、壊れたり型崩れしにくく、永くお使い頂けます。

©2005 Dolls co. ltd.